私の鼻の上の黒ずみについての体験談

私の鼻の上には、イチゴ鼻のように黒い点々の黒ずみが出来ていました。

 

洗顔石鹸やクレンジングでこすってもなかなか取れません。鼻パックを購入して張ってみましたが、パックを剥がすと、角質は取れますが、黒ずみは取れませんでした。

 

しかも、パックを剥がした後に鼻を見てみると、毛穴が開き、余計に黒ずみが目立っていました。

 

なぜ、黒ずみが出来るのか考えたら、汗に関係があるような気がしました。

 

私は鼻の上によく汗をかきます。外にいる時に汗をかくと、ついつい手で鼻の上を擦りながら汗を拭いてしまう癖があります。

 

そうすると、鼻に付いている汚れや角質が、毛穴の中に入り、黒くなり黒ずみになるんだと思いました。

 

だから、汗をかいた時は、手で擦るのではなくて、ハンカチ等で拭くようにしました。

 

なるべく汗をかかないように心がけています。あとは、紫外線も関係していると思います。

 

夏は、鼻の上に脂が溜まりやすく、毛穴にも脂が入り込みます。毛穴に詰まった脂に紫外線が当たる事で、日焼けして黒い点々のシミになります。

 

シミになってしまうと、美白して薄くする事は出来ますが、絶対に取ることは出来ません。

 

黒ずみを防ぐ方法は、汗を出来るだけかかない事と、紫外線で日焼けしない事、毎日しっかり洗顔をする事です。

 

この方法で、私のイチゴ鼻のような黒ずみはなくなりました。

 

黒ずみが出来てしまったら、無理に取ると毛穴が開いてしまうので、しっかり洗顔をしてゆっくりと時間をかけて黒ずみを取る方が良いです。

 

※当サイトで表記している「黒ずみ」とは、メラニンの生成によるシミ、メラニンを含んだ古い角質による黒ずみのことです。